【ご感想】抑え込んでいたモノは…?

最終更新: 3月30日

こんばんは〜。

アロマヒーリングコーデリアのおぐりんです。

最近は猫の事で頭がいっぱいでしたが、先日開けたばかりのキャリアオイルをひっくり返した事を今時間差で思い出してギギギ…とうめく程度には日常を取り戻しつつあります。

テッカテカやぞ(床が)。



さて、今回は、つい先日常連のお客様に起こった不思議なお話を、お許しを得てご紹介しますね。






お越しいただいたTさんは数年前からのお付き合い。

初めてお会いした時からお母様が闘病されていてTさんが介護をなさってたんですが、昨年亡くなられました。

そして、お家には今、Tさんと折り合いの悪いお父様が二人暮らし…。


私も、母は好きなんですが父とは子供の頃から折り合いが爆裂に悪く(私はもう父親には15年くらいほぼ会ってませんが😅)、これまでもTさんのお話を「わーかーるーー」と思いつつ伺っていました。

なので、間に入っていたお母様がいなくなられても二人暮らしを続ける選択をされた事には少々驚きつつ、お優しいなと思っていたんです。


でもやっぱり、ちょっとご無理をなさっていたのかもしれません。




Tさんは主にアロマトリートメントかレインドロップを受けにお越しくださっています。

これらのメニューは、私はどなたでも毎回「最近どんな感じか、そこからどうなりたいか」をお聞きして、使うオイルや追加するオイルをその都度決めています。



Tさんはのご職業はクリエイティブ。

これまでは「新しい事に挑戦したい」や、「タイトな納期が終わったので自分を少し緩ませたい」というリクエストが多かったんです。


が、今回は「なんか…最近ずっと体の中が眠ってるような気がして…」とのこと。

締め切り明けでお疲れなのでは?とも思ったのですが、どうもそうでもないようで…。



Tさんは、ヤングリヴィングの精油を使っていらっしゃいます。


ヤングリヴィングには「ホワイトアンジェリカ」という、自分をエネルギー的に守ってくれるブレンドオイルがあります。

天使が、悪いものや自分ではないもののエネルギーからガードしてくれる感じのオイルです。

(支配的な人からのエネルギーとかにも有効)


言わば守護天使のようなオイルで、使い続けると人や場のエネルギーを受けにくくなるのでどなたでも毎日使う事をおすすめしております。


Tさんも使ってらっしゃったんですが、よほどお父様のエネルギーを感じるのが負担だったのでしょうか。

ホワイトアンジェリカの強烈版・「エクソダスⅡ」を使ってみたそうなんです。


エクソダスⅡは、バリバリの魔除けオイル。

聖書の中でモーセが神殿で焚いていた香りのブレンドだそうで、強烈な憑依を取ってくれます。


香りも、ホワイトアンジェリカがあまり人を選ばない「普通にいい香り」なのに対し、エクソダスⅡはなんというか「破ァッ!!!」という感じ(伝われ)。

もしくは「濃縮された寺」というか…。

塗らなくても、玄関にボトルを置いておいたりポーチに入れて持ち歩くだけで魔除けになるような強いオイルなんですよ。



Tさんご本人は軽い気持ちでエクソダスⅡをつけられたようなんですが…。


付けた直後からお腹の底がわさわさして、真っ赤な、何か蛮族の戦士のようなものがバーンと飛び出してきて体が乗っ取られるような感覚がしたそうです。


以下、後日頂いたご本人のメール&わざわざ描いてくださったイラスト(ありがとうございます)。




"ちなみに、こいつは足の爪4本で長くのびてます。

つけた瞬間、おへその下あたりから赤いなにかがうねうねとだんだん力をましてのぼってきてバーンとこいつがでてきました。

エネルギーが体にみなぎって「あ、これ怒りのコントロールができない、やばいかも」と思ってたら父親がまたわけのわからないことをしてて爆発しました。

感情のままに怒鳴り散らし…(後略)"




こんな感じでお父様に大爆発してしまい、そこからは落ち着いているものの、「なんだかいつも眠っているような感覚がする」とのこと。



お、おう…、、😲

リリース(解放)というオイルなら、そういう反応が出ることもあるんですが、エクソダスでは私はあまり聞いたことがありませんでした。


ただ、お話を伺って最初に感じたのは「この赤いのは、Tさんご自身の生きるエネルギーだな」ということ。

お仕事柄、Tさんの感性が視覚優位なのでこういう風に擬人化されたのでしょう。



このブログでもチャクラについて書いたことがありますが(この記事)、赤というのは第1チャクラ(下腹部・生命エネルギーの源)の色なんですよ。


Tさんは最初、「自分の中から悪魔が出てきたようで…」とおっしゃっていたんですが、エクソダスⅡ自体が魔除けなので、本当に悪魔ならこんな風に乗っ取られるはずないんですよね。体から離れると思うので。



ともあれ、レインドロップ開始。

追加オイルは、

・ライトザファイア

・エクソダスⅡ

・グラティテュード

にしてみました。

ライトザファイアは自分の中の情熱や炎を思い出す香りで、エクソダスと香りの系統が似ています。

本命のエクソダスはちょっとだけ。

グラティテュードは、感謝のエネルギーです。

感謝で丸くおさめる作戦。

いざ。



レインドロップは滞りなく進み、エクソダスⅡの番になったので一滴だけ心臓のあたりに垂らしたんですが、その瞬間。

Tさんの下半身の方からワサワサワサ〜〜!!と何か目に見えない、でも赤いものが昇ってきました。

なんかこう、タコの脚が大暴れしつつのぼってくるような…。


これかー!と思いつつオイルを馴染ませ、次のグラティテュードを垂らしましたがあまり落ち着かず。

でも実際に触れてみて、やっぱりこの赤いのはTさん自身の押さえ込まれていたエネルギーだと確信したので、「なら馴染ませとこ」とハーモニー(調和を取ってくれるブレンドオイル)を多めに垂らして刷り込んでみたところ、今度はすーっと体の中に入っていくように落ち着きました。


そのあと少しヒーリングさせていただきましたが、起こすのが忍びないくらいよく眠ってらっしゃいました。


後日、


"終わってからすっっっっごく眠くて 翌日9時まで寝てました。

歯医者の予約がなければもっと寝てたかも。

おかげさまで、起きてきました。体の中が。"


とメールをいただきました。

大きな変化が起こる時って調整のためにめちゃくちゃ寝ちゃうことがあるので、いい傾向ですね✨




ここからは「おそらくこうなのでは」という私の考察なんですが…。


赤い蛮族ちゃん(?)はTさんの第1チャクラ・生きるエネルギーそのものだったのでしょう。

生物としての本能的な部分のエネルギーなので、「危険から身を護る」というのもやってくれているんですね。動物が怒って唸り声を上げるのと同じです。

Tさんの場合はその「危険」がお父様で、でも生活が破綻しないように理性で押さえ込んでおられたんだと思います。特に二人暮らしになられてからは厳重だったのではないでしょうか。



しかしそれが、何らかの理由でエクソダスで解放されて暴発してしまい、びっくりしてより強力に押さえ込んだので、「体の中(生きるエネルギー)が眠っている気がする」という状態になられたのかな、と思います。


なんでエクソダスだったのかは私にはわかりませんが、今この文を書いていると、蛮族ちゃんがひざを抱えてポロリと涙を零しているイメージが湧きました。





この子は別に本当に蛮族ではなく、ちゃんとご自分の中でバランスと調和が取れれば、活力や行動力の源になる素晴らしい部分。

でも、押さえ込まれて無視されてるうちに怒りを溜め込んで、こうなっちゃったんですね。

(蛮族蛮族言うてゴメン💦)



Tさんはまた爆発するのでは、とエクソダスⅡを使うのを躊躇っておられましたが、今後はハーモニーと一緒に使う事にされたそうです。


「今までは母がハーモニー(調和)の役をやってくれてたのかも。自分自身にハーモニーを取り入れて、自発的に蛮族ちゃんのエネルギーをコントロールできるようになれれば…」とのことで、素晴らしい気付きを得られていらっしゃって感動しました。

そうなれればもう蛮族ちゃんではなく、立派な「活動のエネルギー」ですね!


これまでご自分の中で切り離して閉じ込めていた部分が調和して、ちゃんと使いこなせるようになったら…。

どんな素晴らしい事が起こるんでしょうか?

楽しみですね😊

自分との関係は外に反映されるので、お父様との関係も特に努力しなくてもより楽に軽くなっていかれる事でしょう。

 









今回ご紹介をご快諾いただいたTさん、本当にありがとうございました。


こういう感じの出来事、実はいろんなメニューでちょいちょい起こってまして。(リーディングが多いですが、レインドロップやアロマハンドFABでもありました)


今まではこのブログでも「ブロックが外れる」「本来の自分が目覚める」と言ってきましたが、具体的にどういうことが起こるのかイメージしづらい部分もあるのではと思いまして。

こんなに劇的でなくても、多かれ少なかれこういったことは何かあります。



🌟その後、さらにご報告のメールをいただきました



私自身にもお客様にもエピソードはまだまだあるので、またご紹介させて頂こうと思います。

(ブログ更新する気になってるうちに…笑😅)


では〜。