【ご感想】夏至のイラストリーディングのご感想をいただきました。


アロマヒーリングコーデリアのおぐりんです。


いやー、来てますね夏至(のエネルギー)。

このブログも前回からすぐ更新するつもりだったんですが、なんか頭がグラングランしたり家族に異常にイライラしたりで、「気圧&ホルモンバランス!!!」と思ってたんですが、これたぶん夏至が近いせいですね。


夏至は一年で一番明るい時間が長い=陽の気が強い日なんですね。

陽の気は男性性なので、この時期活力が湧いて行動力や決断力が高まるんですが、その反面バランスが崩れると攻撃性や争いなんかになりやすいんですよ(なので、イライラしやすい)。


いわゆる「闇」みたいなものも出てきやすい時期になりますので、今ちょっとしんどいかも。。。という方はいつも以上に生活リズムを整えて、ゆっくりお風呂に入ったりバランスよく食べたり、リラックスする時間を意識して取ってみてくださいね。地味ですが結局それがいちばん整いますので(あとはKANSYA・・・)(なんか急に大文字で出てきて面白かったのでそのままにしとこう)。



さて、そんな夏至に毎年やらせていただいております遠隔ヒーリング&イラストリーディングなのですが、ご感想を頂戴しておりますのでご紹介させていただきますね。


※イラストリーディングとは・・・私が勝手に作った、いわゆるオリジナルのヒーリングメニューです。

詳しくはこちらをご参照ください




【3年連続で受けていただいた、T様のイラストの変化】


3年前、初めてこの企画をやった時にお申し頂いてから3回ともご参加いただいているT様。


一回の時はジャスミンを選ばせて頂きました。

自分で言うのも変なんですが、「あ、会心の出来」と思ったのを覚えています。

しかし写真を撮らなかったので手元にデータが残らず(笑)


1年後、2回目のお申し込みと一緒に1回目のご感想と、イラストの一部を送っていただきました。




一年前になってしまいましたが、昨年の夏至ヒーリングの感想を記しますね。 ジャスミン。封筒から漂う濃厚な香りに意識が向きました。初夏の夜のイメージです。

人物の頭に降り注ぐ光、ピンク色の柔らかい水彩にびっくりしました。

メッセージを読みながらしばらく泣き、落ち着いてから、

自分に必要な言葉、今後への心持ちが書かれいると思いました。 以来、将来への対し方を自己犠牲や献身から、

ドライに策を練り、誰も最低限こまらない備えをしようと

考えるようになりました。

持ち歩いていた後、今は額に入れ飾っています。






ジャスミンの香りから届いたイメージはとにかく「自己愛」。

本来の自己愛とはエゴとは違い、自分の神性を認めて受け入れることなんですよね。

でも「自分を大事にする」という言葉は、今の日本ではどことなく自己中心的なイメージとくっついてしまっている面があるのも事実で、当時のT様はまさにその兼ね合いで周囲に尽くしすぎて自己犠牲的な生き方に疲れ、葛藤が生まれていらっしゃるご様子でした。

ジャスミンは「現実の人間として」自分らしく生きることと、魂の根源とつながって神我(しんが・神様に近い自我)を両方思い出させてくれる香りです。

ご感想を読ませていただいて、「ちゃんとジャスミンのエネルギーがお届けできててよかった!」と思いつつ、2回目の夏至も描かせていただきました。




2回目のオイルは、ブレンドオイルの「フルフィルユアディスティニー」。

「あなたの運命をフルで生ききる」という意味のブレンドです。


香りに繋がってイメージを見ていくと、またピンク色のイメージに女性・・・。

てかこれ去年と同じ人では・・・。


と思いつつ手の動くままに描いていくと、






天使おる。



どうも、この女性はT様ご自身の魂のイメージのようです。

天使は、いわゆる守護天使さん。


ずっと一緒なのですが、前回出てきてくれなかったのは「T様がその時点ではまだご自身の神性とコネクトできていなかったから」のようです。

天使に頼る前にまず、自分自身の手でご自分を抱きしめる必要があったんですね。

「天は自ら助くる者を助く」といいますが、やっぱり「見えないサポートを受けるには、自分が変化することが先」。

変わると決意して、変わろうと動くことで初めてサポートが入るんですよ。



ご自身を受け入れたことで、魂の世界も含めて「自分の人生を生ききる」というサポートが入ったのかなー、と思って送らせていただきました。



そしてまた1年後(去年)、お申し込みと一緒にご感想をいただきました。



昨年のイラストと言葉には、ゆっくりゆっくりと、確実に励まされました。

自分をなんどきも見守ってくれる存在がいると思えるのは、本当に心強いです。

現状を苦に思いすぎずにいるのは、

去年のヒーリングのおかげによる、自分にとっての大きな進歩だと思っています。


一昨年のイラストは額にいれて飾り、ほぼ毎日目にしています。

去年のイラストは郵送いただいた封筒に入れ、持ち歩いています。




そして去年、3回目。


次はどうなるのかなーと思って描かせていただいたんですが、






人がめっちゃ増えた。




で、空に浮かんでるのは間違いなく2回目の天使さんなんですよね。

すごく簡略化されてますが、手抜きではなく本当にこんなかんじで抽象的にイメージが浮かびました。


たくさんの人は、T様の周囲の方々。

真ん中の火はなんというか、人間の暮らしそのもののイメージでした。


このときは「周りの方と協調して暮らし(現実)を回していく」というメッセージが来ていたので、魂の世界の存在である天使さんはあまりリアルではなく抽象的になった感じです。


現実にしっかり根を下ろして生きると、どうしても見えない世界は感じにくくなります(これは私も含めてみんなそうです)。


このイラストは、「でもいるからね。ほかの人と力を合わせて生きてるのを上から見てるからね」という、天使さんからの意思表示。



そして今回、T様が並べた画像を送ってくださいました。





並べてみると、「自己犠牲のし過ぎでつらくなっていた一人の女性が自分を愛することを思い出して、天使が一緒にいてくれることを思い出して、みんなで生きることを思い出して(自己犠牲的な生き方は卒業)、天使は見てくれてる」という流れがすごくわかりやすんですよね。



正直描いている私自身はその時その時のご依頼をこなすので精一杯で、「うまいこと感動的なこと言うたろ」とか考える余裕がないんですよ。

というかうまく描こうとして一回失敗してますし(これ) 、そもそも次の年のお申し込みがあるかも、自分がまたやる気になるかもわからないですし。

でもちゃんと繋がってるのは自分でもちょっとびっくりでした。



今回ご紹介をさせていただくことをお願いしたときに、またご感想をいただきました。



昨年の夏至ヒーリングは、生来の不得手で永遠の課題と思っている、「人と関わりあう、共にする」がストレートが来て、とても驚きました。

絵も文章もとても好きです。

待ち受け画面にして、あのあたたかみのあふれる絵を見ては、ほっとしています。

夏至ヒーリングを3回経験しましたが、封筒を開けて読み始めるあのどきどきは特別です。



T様、ありがとうございました!

今年もお申込みいただいているので、どんな香りでどんなイラストになるのか私も楽しみです😊




別のご感想もご紹介させて頂くつもりだったんですが、長くなったので今回はここで・・・。



夏至の遠隔ヒーリング&イラストリーディングはまだご参加募集しておりますので、よろしければどうぞ!

ご案内はこちら



では~。