安心して使えるアロマオイルの選び方

最終更新: 3月17日






おはようございます。

アロマヒーリングコーデリアのおぐりんです。



なんかやっぱ起きちゃったので、というか用もないのに3時に起きたので(目が覚めて寝られなくてそのまま起きた)またブログを書く事にしました。

これ早起きとか朝型とかじゃなくてもはや生活リズムが狂ってるだけなのでは??という疑惑と共にお送りしております。


今日のこの記事、ゼロから書いたわけではなくて下書きに入ってたのを整理しただけなんですけどね。


これ、こちらのペパーミントの記事 書いた後にフォローで書いてたんですよ。(文章を整理しきれてなくてアップしてなかったんですが)


昨日、猫とアロマについての注意記事を書いて、似たような内容だったので上げとこうと思いまして。








(前略)



香りのするオイルは今いろんなところで手に入りますが、ペパーミントやラベンダーなどの定番系の香りって、安いものだと100円ショップでも手に入っちゃうんですよね。



でもおすすめはしません。

多分あれは精油じゃなくて芳香剤です。

「エッセンシャルオイル」じゃなくて「フレグランスオイル」って書いてあったら、精油入りの芳香剤くらいに思った方がいいです。

(値段によっては植物の成分が入ってないのも普通にあると思います)


だから体に塗ったらダメだし、ペットや赤ちゃんにも良くないです。

猫がアロマダメなのはよく言われますが、合成香料はどんな生き物にも害はないとしてもいい事もないです。

良くて無害、くらいです。



100円ショップはまあ、お値段的にそりゃそうだろうと思われる方が多いと思いますが、じゃあ1000円均一だったらどうでしょう?

3000円均一だったら?



私だったら…

真正ラベンダーが10〜15mlで3000円以上だったら使ってもいいかなと思いますが、ラベンダーと同じ内容量で希釈無しで、ローズもレモンもフランキンセンスもその他も全部3000円だったら買わないです。

(私個人の意見ですし、特定のメーカーをいってるのではなくあくまで例え話です) 



なんでかというと、上記の精油ってそもそも素材のお値段が全然違うんですよ😅



ローズの精油は、一滴採るのにバラ50輪必要だそうです。しかもバラは病害虫が多いので、農薬を使わずオーガニックで育てようと思ったら至難の技。

ちなみに精油は一滴0.05ml出るように穴が調節されてるので、5mlボトルで100滴。

単純計算でバラ5000輪。すげえ。



レモン精油は、ものすごく簡単に言うとレモンの皮の絞り汁です。

無農薬で育てるのは大変ですが、バラほどではないし実も比較的大きい植物ですよね。



フランキンセンス精油は、樹脂です。

樹に傷をつけて樹液を採って固めた物を、蒸留して作ります。

しかも栽培できる地域がかなり限られています。



こんな感じで、採り方も栽培難度も全然違うんですよね。

さてこれが同じお値段とかありえるんでしょうか。



ネタバラシすると、


真正ラベンダーは15mlで3〜4千円前後、

ローズ精油(ローズオットー)は5ml(15じゃなくて5だよ!)で3万円前後、

レモン精油は15mlで2千円前後、

フランキンセンス精油は15mlで1万円前後


くらいのオイルです。


ちなみにローズは「ローズアブソリュート」ならもう少しお手頃ですが(抽出法の違い)、それでもちゃんとしたものはいいお値段です。



メーカーによってばらつきはあるかと思いますが、ちゃんとした精油の原液(エッセンシャルオイル)だと、だいたいどこもこんなもんだと思います。(ヤングリヴィングもこれくらいのはず)


素材で全然お値段変わってくるんですよ。

感覚としては野菜や果物に近いかも。


これが全部同じ値段なわけないでしょーーー笑笑

宮崎のマンゴーと網干メロンが同じお値段で買えるわけない、というのと同じなんですよ。

美味しいけどね網干メロン。

※網干メロン・・・うちの近所の特産品の、超あっさりした瓜みたいなメロン。というか自分をメロンだと言い張る瓜。



まああくまで芳香剤として、わかってて使うにはそれもいいと思うんですよ。

でも私のこのブログや、もっと本格的なアロマテラピーの本を見てそういう安い謎オイルを使っても望んだ効果はほぼ出ないと思います。

というかめちゃくちゃ危ないからやめて😂

(肌につけてはいけないものなので、シャンプーや香水とかより悪いんじゃないかと…)





なんでこんなに熱心にこういう事書くかと言いますと…、

実は私自身がヤングリヴィングの精油に出会ってちゃんと勉強する前に、訳もわからずそういうのを使ってたからです😓



二十歳くらいのとき、とにかく仕事(漫画描いてました)のストレスが凄かったんですよ。

で、少しでもリラックスしたくて「なんか良さそう」というイメージだけでそういう物に手を出してたんですが、雑貨屋さんでどれでも1000円のとかを買ってたので今思うとめちゃくちゃでした。




体に塗るなと書いてあったので、アロマポットに水を入れて加熱して香らせてたんですが。

風邪予防にいいと聞いて買ったユーカリで気分が悪くなったり、なんだかよくわからない甘い香りのブレンドオイルでクラクラして即座に寝てしまったり。



「こいつぁすごい安眠効果だぜ…!」と当時は思ってたんですが、なぜか起きたあと高確率で頭が痛くなるのでそのうち使わなくなりました。

今書きながらあの香りを思い出してたら胸がムカムカしてきたので相当良くなかったんだと思います。

でもそのシリーズ、とにかくボトルが可愛かったんですよ。今で言う映え重視のインテリアアイテムだったように思います。

ネットも今ほど充実してない時代だったし、高校出たての田舎ガールには何もわかんなかったんですよね…。

猫がまだ家にいない頃で良かったです。



そんなこんなで、「アロマは自分には合わない」と思ってそれ以来やめてたんですが、10年ほど前にヤングリヴィングの精油を使ってらっしゃる先生に出会って「アロマってほんとはこういうものだったのか!」と開眼し、今に至ります。



私はヤングリヴィングの精油が好きなので使ってますが、「それ以外は絶対ダメ」とかは別に思ってないので、うちに来てくださるお客様でも友達でも気に入って信頼しているメーカーさんがあればそれを使っていただけばいいと思ってます。

(ヤングリヴィングのが使いたい方にはご紹介させて頂きますが)



が、ちゃんとしたのを使ってね、極端に安すぎるのと〇〇円均一はやめてねというのはめっちゃ言ってます。



ちゃんとした精油はそれなりのお値段ですが、それは食べ物でも化粧品でもお洋服や家具でも何でも同じです。


精油、ひとびんあれば普通はかなり使いでのあるコスパの良いものなので、せっかくなら是非いい物をお求めくださいね。

うちにある物なら香りを試して頂いていいですし。


安心で素敵なアロマライフをお楽しみくださいね!✨☺️