猫と精油について

最終更新: 3月17日

一つ前の記事(こちら)なんですが、猫の病気や漢方薬治療で検索された方が単発でご覧になる可能性があるので補足です。



うちはアロマサロンをしてますが、本来猫に精油は禁忌とされています。

検索するとものすごくたくさん出てきます。


私も初めは完全に無知ゆえに猫がいるのにアロマを始めてしまったんですが、出会った精油が運良く猫でも安全なヤングリヴィング社の物だったので、何事もなくここまで来られました。




私がアロマを始めたのはだいたい10年ほど前。

ぴーちゃんは病気をしてしまいましたが、それでも11歳まで風邪ひとつ引かず、年上のシェリーは再来月で14歳ですがまだまだ元気で走り回っています。



私も猫に直接精油を付けたりはしていませんが、自分に塗りまくり&ディフューズもしまくりですし、害があるならもう出ていると思うんです。




ただ、ほかのメーカーさんのものがどの程度まで猫に安全なのか危険なのかは私からはなんともお伝えできないので、ご不安でしたらご使用はお控えください。

特にお値打ちすぎる物や、◯◯円均一など、「精油の種類によってお値段に差がない物」は危険度が上がります。

原料の価格的に、ローズとラベンダーとオレンジが同じ量で同じお値段とか本物の精油だとありえないんですよ💦


※この件に関してより詳しい記事を書きましたので、ご興味があればどうぞ→こちら



ちなみにヤングリヴィングのアロマをペットに使ってあげたい場合、ご自分に塗って抱っこしてあげるか、手にすり込んで精油が揮発してから、香りを纏った手で優しく撫でてあげてください。

動物は敏感ですので、ほんのちょっぴりからはじめて、嫌がったら無理はせずやめてあげてくださいね☺️


© 2021 by AromaHealingCordelia 当サイトの文章・画像の転載を禁止します。

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram