のぼりが立っております

こんばんは!

確定申告で精神のなんらかをゴリゴリ削られているアロマヒーリングコーデリアのおぐりんです。なんとまだやってなかった。

まあ言うても全部弥生さんにお任せなんですが…。


どうでもいいですが会計ソフトの「弥生」をさん付けで呼ぶことで一気に人格が生まれ、一休さんの登場人物の弥生さんを彷彿とさせますね。

覚えていますか弥生さん。

一休さんの兄弟子・秀念さんに片想いされつつ、新右衛門に片想いしてたあの人です。桔梗屋さんの一人娘。この方です。

お気付きの通り、今私は疲労から本能のままに文章を書いています。


さて、私と一緒に弥生さんを思い出していただいたところで、普通の日記で更新です。

ちなみにここまでは本題に一切関係ないです。




先日から、うちのフェンスにのぼりが立っております。




地域の風習で毎年春に武神祭(鬼追いのお祭り)というのを毎年行うんですが、それが年ごとに各地区の持ち回りなんです。

今年度は私の住んでいる坂出地区が担当なんですが、そののぼりを立てる場所の一つがうちになったんですよ。



他の地区に立ってるのをよく見かけたので、どんなのが立つのかなーと思ってたんですが…。






めっちゃ鬼。

集団鬼。


てっきり「単色に字だけの旗」が来ると思ってたのでびっくりしました(今まで見かけたのはそういうデザインのが多かったので…)。

もう一つ、白と水色に字だけのバージョンもあるようですがうちは鬼バージョンです。


来年の3月いっぱいまで立ってるそうなので、今後はこの旗を目印にお越しくださいませ👹



と思ったんですが、



(一発描きでお送りします) 






一応、私がダイソーの200円の板にペンキで描いて自分で作った小っせ〜看板もありますので、このミニ看板と鬼の旗がある家を目指してお越しくださいませ。どんなご案内だよ。



とはいえなかなか実際にお越しいただきにくい昨今、遠隔で受けていただけるメニューを準備中です。

近日中に新メニューとしてお知らせできると思いますのでよろしくお願いします。