アロマで生乾きのにおい対策

最終更新: 2019年5月6日




こんにちは。

フィギュアスケートのカナダ代表のケイトリンオズモンド選手が引退して超悲しいアロマヒーラーのおぐりんです。

なんでやケイトリン😭まだ行けるやろ😭あのタイプの選手今あんまりいないのでもっと見たかった泣

こういう話を存分にするために前のアメブロを再利用しようかと思ってます。ちょっといろいろ触らないとですが。



さて本題。

ちょっと前の話ですが。


最近は暖かいですが、寒かった頃はなかなか洗濯物が乾かなくてよく部屋干ししてたんですよ。


そしたらなんか、タオルが雑巾臭い。

あ、自宅用のです(笑)

お客様用のはコインランドリーで乾かしてました👍(そもそも精油の効果からか臭くなりにくかったですが)


お風呂上がりに使ったタオルが臭かったときの絶望感は異常ですね。生きる気力が一気に削がれて「もはや情けなどいらぬ、いっそ殺せ」みたいな気分になります(武将感)。



生乾き臭の原因は雑菌です。

なのでとりあえず、殺菌効果の高いブレンドアロマオイルの「シーブス」を使ってみました。

洗いあがった洗濯物の選りすぐりの臭いやつを、シーブスを混ぜたお湯にしばらく浸けてからもう一度脱水。


これだけで、全然違いました!

爽やか!臭わん!


ただ一つ問題が…。

精油めっちゃ減るww

たらいに15滴以上ボトボト使ってたので当たり前なんですが。

まあ役立ってるからいいんだけど、頻繁にやるならできればもうちょい節約したい😂



で、ネットで調べたら、臭いにはミョウバンがいいという記事を発見。

ちょうど家にミョウバンがあったので、洗って干す前の洗濯物をミョウバン水に浸けてみました。

シーブスは5滴くらい。

浸け終わったらすすいでから脱水して干しました。


そしたら、まーーー何のにおいもしないΣ('◉⌓◉’)


これならミョウバンだけでいいなと思ってシーブス使うのやめたんですが、しばらくすると地味な違いが…。


なんか、ミョウバンだけだと生乾き臭が復活するのが微妙に早いんですよ。


アロマびいきの気のせいかとも思ったんですが、何回もやってると気のせいかでもないような🙄

雑菌の関係なんですかね?



あと、うまく言えないんですが精油使った方がタオルの雰囲気がいい(?)感じがするんですよ。

前回前々回の、どスピな記事でも話してますが、精油は植物の波動を持ってるのでそういうのもあると思います。

シーブス、除菌のイメージが強いんですが地味に魔除けっぽいオイルですし。


あ、私はヤングリヴィングのオイルを使ってるのでシーブス使いましたが、シングルオイルでやるなら私はローズマリーがオススメです。

ローズマリーも殺菌力が高くてなおかつ魔除け系。香りもさっぱりしてて良いですよ✨


浸け置きする容器の素材によっては精油で溶けたり傷むので、金だらいかホーローがいいかと思います。

もちろん、洗濯物自体の素材にもご注意を。


この数日お天気が悪くてまた臭ってきたので今朝またやりました。


今日は快晴ですが、またすぐ梅雨が来ますねー。

一年中5月ならいいんですけどねえ(笑)🎏

© 2019 by AromaHealingCordelia 当サイトの文章・画像の転載を禁止します。

  • Twitterの社会のアイコン